このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 男性用育毛剤はタイプによって選ぶこと!後は忍耐で勝利をつかもう!

男性用育毛剤はタイプによって選ぶこと!後は忍耐で勝利をつかもう!

219view

2018.05.27

抜け毛や薄毛の原因についてまず考えてみよう

抜け毛や薄毛には原因があるはず

髪の毛がある日派手に抜け始めたら、まず恐怖に襲われるのは当たり前のことです。特にそれが20代の若い男性の場合、パニックになっても無理はありません。慌てて育毛剤や養毛剤を買いに走る人もいるでしょう。何も手につかず、髪の毛が抜けないようにブラッシングやシャンプーもそおっと、刺激の無いようにする人もいるでしょう。

しかしここでパニックになっていても、問題は解決しません。こういった現象には必ずと言っていいほど原因があります。まずその原因を突き止めることから始めましょう。

年齢から来る抜け毛でないとすれば

ある程度の年齢になれば、まあ薄毛も仕方ないかと諦めもつきますが、20代30代ではまだまだその心境に達することも出来ません。なので、原因を探ってみましょう。まず男性ホルモンの働きが活発化して、というもの。AGAの人はだいたいこのタイプです。

他には、頭皮の血流が悪くなってとか、毛根に栄養が届かなくなった、頭皮が傷んだ、皮脂分泌が盛んになって毛根が詰まったなど、細かく分類すると様々な原因があるのです。ここをしっかりと踏まえた後、手立てを考えるのが、最も効率的な育毛養毛となるでしょう。

どんな育毛をしたら効果的なのか

男性用育毛剤にも種類は色々とある

まずは男性ホルモンが活発になりすぎての脱毛の問題です。男性型脱毛症の人は、よく見られるタイプです。このタイプでの育毛には、男性ホルモンを抑制してくれる成分が含まれた養毛剤がおすすめです。フィナステリドという成分に、注目してみてください。

次に頭皮の血行が悪くなって、頭皮に栄養が行き渡らずに抜け毛が増えるタイプです。正直これは若い人に多く見られるタイプですね。生活習慣などの問題から、血流が悪くなってと言う流れです。生活習慣を変えればいいのですが出来ない場合は、養毛剤で補いましょう。ミノキシジルやビタミン、亜鉛などを含んだ養毛剤がおすすめです。

次はまるで逆の2つのタイプです。

1つはシャンプーのし過ぎで頭皮を傷めてしまい、乾燥させてしまうタイプです。このタイプには保湿成分である海藻エキスなどの含有された育毛剤をおすすめしたいです。

これと間逆なのが、皮脂が分泌されすぎて毛根に詰まってしまうタイプです。どちらも正しいシャンプーのやり方をしていれば、ある程度防げるのですが、20代くらいだと結構多いのは、神経質になりすぎてシャンプーしすぎるか、もしくは忙しさに紛れて放置してしまうからですね。これを機会に正しいシャンプーのやり方も一緒に、学んでいきましょう。

養毛剤の効果はどのくらいで出るのか

養毛剤は使ってすぐに効果の出るものではありません。ある程度続けて初めて効果が出るものです。これは髪の毛の伸びる周期にも関係してくるので、最低でも半年は使い続けて効果を実感できるものなのです。

そんなに長く使わなくてはわからないのかと、ちょっと残念に思うかもしれませんが、髪の成長期の周期だけではなく強すぎる成分は副作用も強いということです。含有成分を強くすればいいというものではありません。

髪の毛は戻ってきたけど他に不備が出た、では意味がありませんね。それでなくてもこういった製品の場合、ある程度の副作用は百人百様ですが出てしまうこともあります。

つまり、Aと言う人には問題なく使用できても、Bという体質の人には副作用が出てしまう、ということがあるわけです。これはもう人によって体質が違う、としか言いようがありません。成分が強くなればなるほど、副作用の可能性も大きくなるので注意が必要です。

つまりできれば、1年をめどに様子を見て欲しいということです。養毛は忍耐との戦いですが、勝利すればその分達成感も大きいので、忍の一字で耐えてみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る