このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 20代から予防したい!はじめての薄毛対策におすすめなのは?

20代から予防したい!はじめての薄毛対策におすすめなのは?

233view

2018.05.27

20代でも薄毛予防が必要、薄毛の原因とは

薄毛は20代だから大丈夫と思っていると、いつの間に進行してしまうこともあります。薄毛が少しでも気になる方は、早めの薄毛対策をして予防をはじめましょう。

薄毛の主な原因を確認してみましょう。

遺伝による薄毛

家族に薄毛の方がいることで、遺伝による薄毛になることがあります。ご両親だけでなく、ご親戚にも薄毛の方がいる場合、遺伝する可能性があります。遺伝は悪いことばかりではありません。薄毛が遺伝するかもしれないと感じている方は、薄毛予防を早くからできるというメリットがあります。

血行不良

血行が悪くなると、毛髪の成長がうまくできません。必要な栄養素が毛乳頭に届くことで毛は成長していきます。血行が悪いと栄養が行き渡らないため毛が細くなり、抜け毛になりやすいです。抜け毛が増えることと、成長が妨げられた細い毛によって、薄毛になってしまいます。

血行不良には、たくさんの原因がありますが、特に、睡眠不足には注意しましょう。質のよい睡眠が、質のよい毛髪を作りやすくします。

また、眼精疲労、肩や首のコリにも気をつけましょう。仕事でパソコンを使う方は、たまに遠くを見たりして目を休めましょう。マッサージやツボ押しもおすすめです。寝る前のスマートフォンは、眼精疲労だけでなく睡眠にも影響します。目を休ませて、質のよい睡眠のために寝る前のスマートフォンは使わないようにしましょう。

ストレスも血行不良の原因になります。ストレスは自律神経を乱し、体全体の健康や心の健康にも関係しています。現代人の生活は、ストレスから逃れることが難しいといえるでしょう。なるべくストレスをためていかないように、スポーツや好きな趣味などをして適度に解消できるようにすることが必要です。

頭皮の汚れの蓄積

頭皮の汚れは、毎日シャンプーでしっかりと落としましょう。ヘアスタイリング剤や皮脂、ほこりや空気中の化学物質など、髪は意外と汚れが付いてしまいます。蓄積した汚れは毛穴につまり、抜け毛を増やします。

また、夜は汚れたままの髪で寝ることはやめましょう。朝の起床後にシャンプーをするから問題ないと思う方もいますが、汚れが付着したまま寝て朝にシャンプーをすることは抜け毛の原因になります。

食生活の乱れ

揚げ物やジャンクフードなど、脂質の多い食事は皮脂を過剰分泌させます。皮脂の過剰分泌は、地肌トラブルの原因になり、抜け毛を増やしてしまうこともあります。

喫煙やお酒の飲みすぎ

たばこやアルコールの過剰摂取は、薄毛の原因になるといわれています。

男性ホルモン

男性型脱毛症とよばれるAGAは、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンや、遺伝が原因といわれています。ジヒドロテストステロンは、毛の成長を妨げて細くしてしまいます。髪のボリュームがなくなったり、抜け毛が増えてしまったりします。

20代におすすめの薄毛予防とは

薄毛予防の方法には、薄毛治療のクリニックや育毛サロン、育毛剤、育毛シャンプーなどがあります。薄毛治療を専門にしているクリニックでは、発毛を目的とした本格的な治療をすることができます。しかし、お金がかかる、副作用が心配、恥ずかしいなどの理由で、はじめての薄毛予防として選ぶ方は少ないといわれています。

外用薬だけでなく内服薬も使うため、薄毛には効果的ですが副作用の心配がありますが、医師と相談しながら、その人に合った治療をすすめていきます。

効果的な薬を海外から個人輸入している方もいます。しかし、副作用などの心配があり、偽物を買ってしまう恐れもあるため危険です。

そのため、薬を使用して効果を得たい場合は、クリニックがおすすめです。育毛サロンは育毛環境を整えたり、増毛やかつらなどができます。通う期間がクリニックよりも長くなることがほとんどです。増毛などを選ぶことでメンテナンスも必要になるためお金がかかります。

育毛シャンプーや育毛剤は、20代などの若い方にも人気があります。自分に合うものを使うことが大切です。育毛剤は気軽にはじめられるため、はじめての薄毛対策にもおすすめです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る