このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 今日からでもすぐに改善可能!若ハゲの原因と撃退方法

今日からでもすぐに改善可能!若ハゲの原因と撃退方法

231view

2018.05.27

20代でも油断できない若ハゲ発症のリスクとその原因

男性に多く見られるAGA

ハゲは年配男性の悩みというイメージがありますが、若い方であれば20代前半から抜け毛が増えるなどの自覚症状が現われ、生え際や頭頂部、全体的なボリュームダウンで薄毛を実感します。

まず男性の薄毛の原因で挙げられるのがAGAです。男性ホルモンのテストステロンに5αリダクターゼが結びつくことで生成されるジヒドロテストステロンが原因になるもので、生え際や頭頂部が集中的に薄毛になります。

20代の若い方に関してはそれほど発症率が高くありませんが、男性であれば誰もが注意しておきたい原因の1つですから、気になる症状が出てきたら対策を意識しておくことが大切になります。

過剰なストレス

仕事などでストレスが溜まってしまうと、普段よりも多くの男性ホルモンが分泌されることから、ジヒドロテストステロンの生成リスクが高まってしまうと考えられています。

さらに自律神経が常に緊張状態になることで血管を収縮させ、頭皮への栄養供給を滞らせてしまうのも薄毛を進行させてしまう要因です。

食生活の乱れ

食欲旺盛な若い方は、量は食べるものの栄養バランスを考えた食生活を意識していないことが少なくありません。外食やファストフード、冷凍食品の摂りすぎで脂質や糖質過多になることで、皮脂量を増やして頭皮環境を悪化させてしまったり、髪の毛を作る元になるタンパク質やミネラル、亜鉛やビタミンが不足することで抜けやすく弱々しい髪の毛になってしまいます。

慢性的な運動不足

運動する習慣がないことから、血行不良や新陳代謝の低下によって薄毛になることもあります。わずかではありますが、ジヒドロテストステロンは汗とともに排出させることもでき、適度に運動を行っている人は運動をしていない人よりもハゲにくい傾向があるとされています。

飲酒や喫煙習慣

適量であれば血行促進に効果があるお酒ですが、その摂取量を大幅に超えて飲む方がほとんどです。飲みすぎた場合には逆に血行不良の原因になり、髪の毛に酸素や栄養が行き渡らなくなりますし、さらにアルコールの分解のために大量のアミノ酸が消費されることから、健康的な髪の毛作りに必要な分が不足するのも問題になります。

さらに喫煙をしていた場合には血管が収縮され、ビタミンを破壊してしまい、頭皮や髪の毛にとっていいことはありません。

高い効果が期待できる若ハゲの対策

健康的な生活を意識して改善していこう

ハゲは放置していると徐々に進行をしていきますが、代謝が活発で健康的な若者であれば、早期に対策するほど改善しやすくなるという特徴があります。若いからといって過信をせず、気になる症状が出てきたらすぐに適切な対策を開始することが大切です。

まずは多くの方の薄毛の原因になる不規則な生活を改めることが重要になります。

  • ストレスを解消させる
  • バランスのいい食生活を心がける
  • 運動不足を解消する
  • 禁酒禁煙

没頭できる趣味を見つけて精神的な負担を減らしたり、自炊をするようにしたり、ウォーキングの習慣をつけたりタバコをやめるなど、ちょっとした意識をするだけでも抜け毛を減らす効果があります。

髪の毛を育てる栄養をしっかりと摂って、血行不良を解消させ、たっぷり寝て疲れを溜め込まない生活を送るようにしてください。

育毛剤を使ってケアしよう

頭皮マッサージをしながら育毛剤を使っていけば、若ハゲの改善効果をより感じられるようになります。育毛剤に副作用はないか心配する声も聞かれますが、強い薬を使わない自然由来の成分を使った育毛剤は多くあり、適切な量を使っていれば副作用が出ることはほとんどありません。

ただ、副作用のある成分が使われていなくても、体質によって合う合わないがありますから、必ずパッチテストを行って様子をみながら使用していきましょう。

薄毛の原因を解消する症状に合った製品を利用すれば、徐々に効果が出てきます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る