このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 併用すると効果がアップ!?育毛シャンプーと育毛剤のメリットを解説

併用すると効果がアップ!?育毛シャンプーと育毛剤のメリットを解説

234view

2018.05.27

育毛シャンプーのメリット

頭皮バリアを維持できる

スーパーなどで販売されている普通のシャンプーは頭皮や頭髪の汚れを落とすことだけを目的に製造されています。そのため石油系界面活性剤という洗浄力が高い成分が配合されています。この成分は頭皮を守るために必要な皮脂まで汚れと一緒に洗い落とします。

頭皮は皮脂と汗が混じり合った頭皮バリアと呼ばれる膜で外部の刺激から守られていますが、普通のシャンプーを使用すると頭皮バリアが破壊されて頭皮が外部の刺激にたいして無防備な状態になります。それが原因で頭皮環境が悪化することで薄毛や抜け毛が進行しやすくなります。

しかし育毛シャンプーに含まれているアミノ酸系界面活性剤なら、頭皮バリアを維持するために必要な最小限の皮脂を残しながら余分な皮脂やフケなどの汚れを洗い落とせます。

髪の毛の栄養補給になる

育毛シャンプーには各種ビタミンやミネラルに加えて、髪の毛の健康を維持したり成長をサポートする効果を持った成分が豊富に含まれています。そのため普段の食事に栄養バランスの偏りがある場合でも、育毛シャンプーを使うことで髪の毛が必要とする栄養分を補給できます。

そのため薄毛や抜け毛の症状が現れにくい20代から育毛シャンプーを使って髪の毛の健康を守ることで、将来的に薄毛や抜け毛になるリスクを減らせます。

添加物が含まれていない

普通のシャンプーには保存料や着色料、香料などの添加物が含まれています。これらは頭皮に刺激を与えるので炎症や痒みなどの肌トラブルを引き起こす場合があります。そのためハゲになりにくい20代以下の方でも普通のシャンプーを使い続けていると、添加物によるダメージが蓄積して薄毛や抜け毛の進行が早まります。

そして薄毛や抜け毛が進行している間は頭皮が敏感なので、添加物によるダメージが頭皮に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。しかし育毛シャンプーにはこうした添加物が基本的に含まれていないため、頭皮にダメージを与える心配がなく安心して使用できます。

育毛剤の効果がアップする

頭皮に皮脂やフケなどの汚れが蓄積していたり頭皮環境が悪化していると、育毛剤の成分が効率よく毛根まで浸透しないので育毛剤の効果が低下します。しかし育毛シャンプーを使うと頭皮の汚れを除去して頭皮環境を改善できるので、育毛剤の効果を十分に引き出せます。

育毛剤のメリット

頭皮環境を改善できる

育毛剤には皮脂の分泌量を抑制する成分が配合されているので、過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞いで髪の毛の成長を阻害するのを防げます。

また頭皮が乾燥すると炎症などの肌トラブルが起きやすくなったり、フケの量が増えて毛穴が塞がりやすくなりますが、育毛剤には海藻エキスなどの保湿成分が豊富に含まれているため頭皮の乾燥を改善できます。そのため頭皮環境の悪化による薄毛や抜け毛の進行を防ぐ効果を得られます。

頭皮の血行を促進できる

頭皮の血行が悪化すると髪の毛の成長に必要な栄養分や酸素などが届きにくくなるため、髪の毛がやせ細って薄毛が進行したり抜け落ちやすくなります。しかしセンブリエキスやM-034などの血行を促進する作用を持つ成分が配合された育毛剤を使用することで、頭皮の血行を促進して薄毛や抜け毛を予防したり、改善する効果を得られます。

毛母細胞を活性化できる

アルギニンやビオチンなどの成分には髪の毛の元である毛母細胞の分裂を活性化する作用があります。そのためこれらの成分が配合された育毛剤を使用することで髪の毛が太くて長い状態に育つのをサポートする効果を得られます。

予防ではなくてすでに進行している薄毛や抜け毛を改善したい場合は、こうした毛母細胞を活性化する成分が配合された育毛剤を使用することが大切です。

市販の育毛剤は副作用が無い

ドラッグストアなどで販売されている育毛剤は医薬部外品に分類されるので、基本的に副作用を発症するリスクがありません。安全に使用できるので20代以下の薄毛対策にも利用できます。

しかし、病院やAGAにクリニックで処方される育毛剤は、使用後に副作用を発症する成分が配合されている場合があります。特にフィナステリドなどのAGAの治療成分を使用する場合は様々な副作用を発症すaる可能性があります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る