このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 若者向けはどれ?20代の男性が選ぶべき育毛剤と対策まとめ

若者向けはどれ?20代の男性が選ぶべき育毛剤と対策まとめ

285view

2018.05.27

20代と育毛剤の選び方

20代の育毛と重要性

40代50代になって育毛を始めるのでは、手遅れになってしまう可能性も否定できません。より確かな育毛効果を実感するためには、20代の頃からしっかりとケアを行い、頭皮に優しくする必要があります。食生活や生活習慣だけでなく、育毛剤の使用に関しても同じことです。幸いにして、育毛剤はネット注文すれば誰にも購入している姿を見られません。

無香料の育毛剤もたくさんあるので、そちらを選べば悟られることもありません。バレない育毛剤の使い方は、育毛剤で可能なのです。だからこそ恥ずかしがらず、最近薄毛になってきた気がする、という方は早めの育毛が大切です。

価格を重要視する

正直な所、20代の育毛剤では価格が最も重要な選択基準となることも珍しくありません。安いからといって効果がないわけではなく、きちんと選べば値段相応の効果を得られます。育毛剤は単体でもそこそこの値段がするため、たくさん購入して買い溜めするには向いていません。定期購入などを上手に使って少しでも安価に抑え、節約することが大切です。

特に一番気を付けなくてはならないのが、育毛剤の使用を経済的理由でストップすることです。育毛剤を数週間あるいは数カ月使用してきたのに、お金がなくなったからやめざるを得ない、それでは育毛は成功しません。副作用があった場合はともかく、育毛剤を使い始めたら長期間様子を見ることが大切です。それができる範囲の価格帯の育毛剤を選びましょう。

効果は強すぎなくていい

他人よりも薄毛かもしれない、そんな悩みから強めの効果を持つ育毛剤に手を出してしまいそうになるかもしれませんが、20代なら頭皮の環境を改善するくらいの育毛剤でも構いません。この年代の育毛で大切なのは予防です。

将来抜け毛が増えすぎないように、今ある髪の毛をこれ以上減らさないために行動することが大切です。初めから医薬品などで育毛をしていると、副作用の可能性もありおすすめできず、とりあえず安定した効果が期待できる育毛剤を選びましょう。

生活習慣の改善

これは直接育毛剤とは関係ありませんが、生活習慣を改善することも育毛の一環として取り組みましょう。若い頃は無理ができる年齢なので、つい夜更かしをしたり好きなものばかり食べたりしがちですが、そのしわ寄せが後々襲ってくる可能性は否めません。髪の毛が薄くなり始めたタイミングで、育毛と同時に生活習慣を改善し頭皮を守りましょう。

育毛剤と一緒にできる対策

サプリメント

多くの育毛剤とサプリメントは併用でき、双方の効果によって頭皮を健康に導きます。塗布タイプの育毛剤も内服タイプの育毛サプリメントも、結局は成分を体内に吸収する意味では変わりません。サプリメントは副作用が出るのでは、と懸念される方もいますが、基本的に天然成分を配合し開発されているのでむしろ安全性は高まります。

デメリットとしては、20代の方が継続して購入するにはコストがかかりすぎることです。育毛剤も育毛サプリメントも定期購入し続けるには、少々値が張ります。無理のない範囲で、自分ができる育毛を進めていきましょう。

ストレス解消

ストレスを甘く見ていると、体調を崩したり頭皮がボロボロになりかねません。ストレスは曖昧な存在に思えるかもしれませんが、自律神経を乱し髪の毛の健康に大切な血管を収縮させる危険性が考えられます。最初は一時的な症状でも常態化していくとなかなか改善しなくなり、髪の毛がどんどん抜け落ちてしまいます。

育毛は心身ともに健康でないと成立しません。特に運動はおすすめです。運動自体に発毛効果はありませんが、運動によって血行は改善されストレス解消にもなります。どちらも抜け毛予防として効果的なので、軽いウォーキングからでも始めてみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る