このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 初心者はどう選ぶべき?初心者向けの育毛剤と選び方まとめ

初心者はどう選ぶべき?初心者向けの育毛剤と選び方まとめ

257view

2018.05.16

20代と初心者のコツ

お試ししやすい

育毛剤は想像以上に費用がかさむことも多く、定期購入する場合毎回の出費が痛くなりがちです。特に20代のように収入がまだまだ少なかったり、安定して収入を得られる環境にない方はなおさらでしょう。そんな時にたくさんの育毛剤を試せるほどの経済力はありません。そこで、お試しサービスが充実している育毛剤を選びましょう。

初回購入を半額で提供していたり、確かな返金保証が付いている育毛剤を選ぶことで懐事情が悪い方でも育毛剤の効果を確かめられます。また、最初から定期購入コースを選ばないことをおすすめします。初回割引されている育毛剤を購入し、1カ月から数カ月試した後に効果があると判断できれば定期購入コースへ移行する、これが理想的な流れでしょう。

副作用の可能性

育毛剤を考えるうえで、副作用の可能性を排除することはできません。医薬部外品のように、ある程度配合物に制限がかけられている育毛剤ならまだしも、医薬品をいきなり利用することはおすすめしません。特に20代の方はまだまだ医薬部外品で対策できることも多く、髪の毛を生やすというよりは今の髪の毛を守る方向へシフトすると育毛もやりやすくなります。

医師への相談が必要となる医薬品は、確かに効果は高いもののその分副作用の可能性も高まり、初心者には少々ハードルが高いです。

成分表を確認する

初心者がやってしまいがちなミスは、育毛剤の広告だけを見て購入することです。広告には配合されている成分が大きく掲載されていたり、何となく効果が高そうに思えますが、本当にその成分について理解し購入している方は少数でしょう。何となく凄そうだから、ではなく有効成分の有無を確認して購入することが大切です。

有効成分とはセンブリエキスなどを指し、厚生労働省が認めた育毛効果のある成分です。厚生労働省のお墨付きはそれだけで安心感が高まりますし、適当な成分選びより確かな効果が期待できます。

添加物

添加物はなるべく配合されていないものをおすすめします。添加物とは、着色料や香料などのことで、人によってはアレルギー反応の原因となる成分です。育毛剤にとって絶対に必要な成分でもないので、基本的には無添加の育毛剤を選ぶことがベターでしょう。特に敏感肌や乾燥肌のように、ダメージを受けやすい肌質をしている方は要注意です。

初心者へおすすめの育毛剤

チャップアップ

チャップアップは確固たる地位を築いている育毛剤であり、各メディアでも紹介されています。確かな効果を実証するために各種検査を行っている安心感も大きいでしょう。そして何より、初めて購入される方でも安心できるサポート力が魅力です。

チャップアップは定期購入コースなら永久返金保証書を付属させており、効果が実感できなければ全て返金してもらえるという破格の保証となっています。また、無添加無香料なため普段使いにもピッタリで、添加物を配合していないという条件にも合致します。頭皮環境を長期に渡って改善していきたい、そんな方にもおすすめです。

イクオス

イクオスはDHTの生成を抑制する効果に強い育毛剤です。DHTとはいわゆるAGAの原因になる成分で、男性型脱毛症を食い止めることはDHTの生成を抑制することと同義です。実際、薄毛に悩む男性の多くがAGAを原因としており、初心者の方もまずAGAを疑って育毛をするべきです。イクオスはまさにこの条件に適しているので、男性が初めて使用する育毛剤にもピッタリです。

また、イクオスではサプリメントも販売しており、内服薬から育毛をしていきたい方にも使いやすい育毛剤です。通常のイクオスと併用できるので、自分が使いやすい形で育毛にチャレンジできるのは初心者にとっても嬉しいポイントでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る