このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 新しい育毛対策?ポリピュアEXが持つ魅力や使い方まとめ

新しい育毛対策?ポリピュアEXが持つ魅力や使い方まとめ

221view

2018.05.27

ポリピュアEXとは

バイオポリリン酸

ポリピュアEXでは、専門研究員により開発された「バイオポリリン酸」と呼ばれる成分が配合されています。これは酵母エキスとも表記されており、ポリピュアEX独自の製法によって抽出できる特殊なエキスです。この酵母エキスには、頭皮の健康に欠かせないアミノ酸やビタミンなども含まれており、より元気な頭皮を実現する育毛剤の主要成分です。

20代のようにまだ若い頭皮では、本格的な育毛よりもこうした頭皮を健康に保ち続ける準備の方が大切なこともよくあります。反対に若い頃から不健康な頭皮にしてしまうと改善は難しく、余計に手間がかかってしまいます。

バイオパップス

さらなる研究を重ねてバイオポリリン酸と共に配合されているのがバイオパップスです。こちらも酵母エキスとしてカウントされていますが、ポリピュアEXの独自成分でもあります。バイオパップスの効果ですが、毛のサイクルの中でも最も重要な期間である成長期を伸ばす効果が期待できます。

当然ですが、髪の毛はずっと同じ毛が生え続けているわけではありません。脱毛期が来れば自然と抜けて、その後成長期を迎えて新しい髪の毛に生え変わります。そのサイクルが衰えてしまい、成長期が短くなると薄毛の原因になります。そこでバイオパップスは、独自成分として成長期の延長に成功しているのです。

確かな実績

様々な育毛剤が受賞しているモンドセレクションですが、ポリピュアEXは6年連続でモンドセレクション金賞を受賞しています。それだけ長期に渡って高品質な育毛剤を作り続けてきた証であり、第三者の評価の高さが窺えます。また、医学誌に掲載された実績も持ち、精力的に第三者からスコアを付けてもらう活動をしています。

その他の成分

主要となるのはバイオポリリン酸やバイオパップスですが、ニンジンエキスやセンブリエキスのような育毛剤の成分として人気の成分も配合されています。

これらの成分はバイオポリリン酸との相性も確認済みですし、低分子コラーゲンやヒオウギ抽出液はバイオポリリン酸と相性が良いことも発見されています。どちらの成分も高い保湿効果が期待できるため、頭皮が乾燥している方も使いやすい育毛剤です。

臭わない

独特の香りなどは施されていないので、20代の方が整髪料を使ってニオイが混ざってしまうことはありません。入浴後使用したニオイが翌日まで残っていた、ということもないので、ニオィからポリピュアEXを使用したことがバレることはありません。誰と会うにしても、育毛剤の塗布による違和感なく出かけられます。

ポリピュアEXの使い方や副作用

具体的な使い方

ポリピュアEXの使い方はいたってシンプルです。まずはいつものように入浴し、頭皮を清潔にしましょう。この際できれば、頭皮に優しいシャンプーを使うとさらに育毛効果が高まります。

頭皮を清潔にした後、ポリピュアEXを頭皮へ噴射しましょう。スプレー式で利用できるため、狙いを定めやすく思った通りの場所へ噴射できます。また、30回前後の噴射が目安となります。

噴射した後は、優しく頭皮マッサージをして完了です。これを毎日続けることで、頭皮を元気にしていきます。育毛剤はいきなり髪の毛が生えてくる代物ではないので、しばらく生えてこなくても辛抱して使い続けましょう。

副作用

20代から育毛剤を使用して副作用が現われては悲惨ですが、懸念点はバイオポリリン酸などの独自成分です。とことん研究され開発された成分ではありますが、独自成分ということから慎重になって損はありません。

育毛剤のような地肌に塗布する製品では、頭皮以外に使用して副作用を確かめる方法もあります。頭皮は炎症しても分かりづらく、副作用の発見が遅れる可能性もありえますが、腕など比較的分かりやすい場所に噴射すればすぐに分かります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る