このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 抜け毛を予防する正しい頭皮ケア!シャンプーとマッサージ!

抜け毛を予防する正しい頭皮ケア!シャンプーとマッサージ!

239view

2018.05.27

頭皮環境を整えて抜け毛予防!

抜け毛を引き起こす要因はさまざまですが、AGAである男性型脱毛症の発症の有無にかかわらず、大きな影響を与えると考えられているのが頭皮環境です。頭皮環境が悪化してしまうと、将来的に薄毛になる可能性が高くなってしまうといわれています。

抜け毛を予防するためには、20代のうちから頭皮環境を正常にしておくことがとても重要になります。では、頭皮環境を整えるためには、どのようなケア対策を行っていけばいいのでしょうか。これについては、日々の生活習慣を整えることが大切になりますが、主に正しい方法によるシャンプーが重要です。

また、頭皮マッサージなどを行うことも、抜け毛予防のためにはおすすめです。ここでは、正しいシャンプーの方法について、具体的に見ていくことにしましょう。

抜け毛を防ぐ正しいシャンプーの方法!

シャンプーは毎日の習慣ですが、正しい方法で行わなければ頭皮と髪の健康を損ねてしまうことに繋がります。抜け毛を防ぐための正しいシャンプーの方法と手順については、以下の通りです。

シャンプー前に髪をブラッシングする

まず、髪を濡らす前に丁寧にブラッシングし、髪に付いた細かいホコリなどを取り除き、髪の絡まりをほぐしましょう。

髪を湯洗いする

ブラッシングが終わったら、髪を湯洗いします。これは、お湯で簡単に濡らして終わりというわけではなく、髪の汚れを落とすようにしながら、地肌と髪を入念に洗います。

シャンプーは泡立ててから使う

湯洗いが済んだら、シャンプーを付けますが、その際にあらかじめ手でよく泡立てるようにしましょう。そして、その泡で頭皮を洗うように、丁寧に地肌を洗っていきます。

また、爪を立てて洗うと頭皮に傷が付くため、洗う際には指の腹を使うようにしましょう。シャンプーの際に、特に抜け毛が気になる場合には、シャンプーの配合成分にも気を付けなければなりません。

20代は、過剰な皮脂や汗などが気になり、洗浄力の強いものを好む人も多いのですが、このようなシャンプーは頭皮の乾燥を招いてしまい、頭皮環境が悪化する可能性があるため、おすすめできません。アミノ酸系のシャンプーを使用するなど、頭皮に優しいマイルドな成分が配合されたものを使用するようにしましょう。

すすぎは丁寧に行う

シャンプー後にすすぎをしますが、すすぎ残しがないようにしっかり洗い流すようにしましょう。その後、コンディショナーやトリートメントを使用する場合には、頭皮に残らないように十分に洗い流すことが大切です。

髪はドライヤーで乾かす

シャンプー後は、髪をタオルドライし、自然乾燥ではなくて必ずドライヤーをかけるようにしましょう。自然乾燥をすると地肌に雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮環境の悪化に繋がるため注意しましょう。

抜け毛を防ぐには頭皮マッサージがおすすめ!

頭皮マッサージを行うと血行が促進し、抜け毛の予防効果が期待できます。1日に1~3分程度の短い時間でいいので、抜け毛予防対策のためには、20代のうちから毎日続けることをおすすめします。また、シャンプー後に育毛剤を使用するとより育毛効果が期待できます。

育毛剤には、血行を促進するタイプや、頭皮に必要な栄養を補うタイプ、皮脂の過剰分泌を抑えるタイプ、AGAの原因物質を抑制するタイプなど、さまざまなものがあります。また、それぞれのタイプごとに配合されている成分も異なるため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

もし、使用している育毛剤が合わなかった場合には、副作用が出る恐れがあります。育毛剤の副作用については、配合されている成分などによって異なりますが、主に痒みやかぶれ、発疹などが出たりすることが多いといわれています。そのため、育毛剤を使用していて、その効果が出る前に何らかの副作用が出た場合には、すぐに使用を中止するようにしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る